【90年代】懐かしい!!「昔のインターネット」あるある体験談【歴史も】

こんにちは。よぴ子(@yopiko_dokushin)です。

昔のインターネットが気になる人

昔のインターネットが気になる!回線とか検索とか速度とかどんな感じだったの?知りたい!

という方、いますか?

この記事の内容は、

  • 90年代「昔のインターネット」のあるある体験談がわかる!

です。

1994年からインターネットオタクの40代女性が記します。

わかち合えればうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ画像:Here and now, unfortunately, ends my journey on PixabayによるPixabayからの画像)



「昔のインターネット」日本の歴史

まずは、日本のインターネットの歴史をざっと紹介します。

1992年
  • 日本初のプロバイダ誕生
1994年
  • ダイアルアップ接続サービス開始
1996年
  • Yahoo!JAPAN日本語版サービス開始
  • 日本のネット人口普及率3.3%
1999年
  • ADSL登場
  • 携帯電話のネット接続開始(iモード)
2000年
  • Google日本語版サービス開始
2001年
  • ADSL開始
2003年
  • 光回線開始
2004年
  • mixi開始
2007年
  • YouTube日本語版サービス開始
2008年
  • iPhone発売
  • Facebook、twitter日本語版サービス開始
2011年
  • LINEサービス開始
2014年
  • Instagram日本語版サービス開始
2016年
  • ネット人口普及率83.5%



「昔のインターネット」あるある体験談

では、昔のインターネットあるある体験談です。

テレホーダイ

テレホーダイは、1995年からNTTが提供していたサービスです。

夜23時から朝8時まで、定額でネットに接続できるという内容でした。

いまは定額があたり前ですが、昔はテレホーダイを契約してなかったり、テレホーダイの時間以外でネットに接続すると、とんでもない通話料が発生していました。

なのでテレホーダイの時間になると回線激混みでした。

なかなか繋がらないので、一度繋がったら朝まで繋ぎっぱなしにしてました。

繋がったとしても当時はWEBサイト1ページ開くのに5分くらいはかかってました。

接続時のピープルプルプルプルプルという音が懐かしいです。

あめぞう

2ch(いまは5ch)の前身みたいな匿名掲示板です。

いつの間にかあめぞうよりも2chの方が有名になってましたが、あめぞうが2chに進化したのでしょうか?不明です。

2chが流行った頃、「昔はあめぞうもあったよね」などと古参マウントしてました。

(※追記)2chは、あめぞう利用者のひろゆきさんが、あめぞうの副次的存在として作ったらしいです。

伊達杏子

1996年にデビューした、ホリプロ所属のバーチャルアイドルです。

流行りませんでした。

敗因は、

  • 時代を先取りしすぎた
  • 造形がリアルすぎてあまりかわいくなかった

でしょうか。

(※追記)2018年に娘のあやのちゃんがVtuberとしてデビューしたそうです!うける(笑)

mixi(ミクシィ)

2004年に始まった、恐らく日本初のSNSです。

めちゃめちゃ楽しくて、3分に1回ログインしてました。

周囲にもmixi中毒者がいーっぱいいました。

勝因は、

  • 招待制
  • 足あと
  • コミュニティ

でしょうか。

コミュニティのオフ会もがんがん開かれてました。

その後、招待制と足あとが廃止されたあたりから利用しなくなりました。

いまはゲームサイトみたいになってるんでしょうか?

(※追記)いまも存在はしているようです。>> mixi

teacup掲示板

無料で利用・作成できるインターネット掲示板です。

1994年頃、個人でホームページを作って掲示板を設置して、掲示板でやりとりするのが流行ってました。

いまのtwitterみたいな雰囲気です。

掲示板は、ほとんどの人がteacupを使っていました。

調べたら、いまもサービスが続いているみたいでびっくりです。>>『teacup』公式ページ

アクセスカウンター

ホームページのアクセス数を、カウント&表示してくれます。

個人のホームページに設置するのが流行ってました。

こういうやつです(↓)

アクセスカウンター

(画像:http://www.rays-counter.com/index.phpより)

いまもサービス自体はあるようです。>>無料アクセスカウンター

フロッピーディスク

こんなやつです(↓)

フロッピー

(画像:https://item.rakuten.co.jp/maxtop/q9qa01pbbak/より)

ファイル保存に使ってました。

CD-Rが出て、USBメモリが出て、いまはパソコン本体保存とクラウドが主流でしょうか?

いちおういまも売ってあるようです。

使う人がいるんでしょうか?

初代iMac

初代iMac

(画像:http://www.923s.com/kaitai/imacg3.htmより)

1998年に発売されたAppleのデスクトップ機です。

カラフルでかわいくて流行りました。

私も1台購入しました。

Windows派だったので使いこなせずMacがトラウマになりました。

iMac自体は形を変えて、今も存在するようです。

ポストペット

ポストペット

(画像:Amazonより)

So-net(ソニー系列のプロバイダ)が販売していたメールクライアントです。

ピンクのクマ(モモ)がメールを運んでくれます。

その他ペットの育成、ユーザー同士のコミュニケーションができました。

周囲で使ってる人が多かったです。

現在もキャラクターは生きていて、活躍しているようです。公式サイト >>https://www.so-net.ne.jp/postpet/



今回のまとめ

以上、昔のインターネットあるある体験談や歴史をまとめました。

昔の懐かしい話ばかりするようになったら、おじさんおばさんの証拠かもしれません(笑)

でも、若い頃にハマったことを思い出すの、楽しいですよね。

どなたかのお役に立てれば幸いです~

よぴ子

インターネット最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です