※本サイトではアフィリエイト広告を含む場合があります

【タロット】金貨(コイン.ペンタクルス)14枚の意味一覧!!【小アルカナ】

アイキャッチ

よぴ子
よぴ子

タロットカード「金貨(コイン・ペンタクルス)」14枚の意味を、元占い師が一覧でまとめました。

参考になれば幸いですー

金貨(コイン・ペンタクルス)14枚の意味一覧【タロットカード】

金貨(コイン・ペンタクルス)の「1」(エース)

金貨1

【キーワード】

・(正位置)成果、所有、エネルギー、具体化、お金
・(逆位置)金満主義、物質主義、現実主義すぎる

【絵柄の解説】

・雲から出た神の右手に大きな金貨が乗っています。金貨には人間の五体・五感を表す五芒星が描かれています。神から五体・五感を与えられることを意味します
・バラとユリが咲く庭の外には山が見えます。門の内側は神の世界、門の外側は人間の物質界です

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)恋愛成就、経済的に安定した結婚、相手と力を合わせることでエネルギーを発揮する
・(逆位置)経済的打算、経済問題、物質的に安定しない

★仕事

・(正位置)成功、利益を得る、新しいプロジェクト
・(逆位置)今は努力を継続するとき、計画が甘い、現実を見る

★その他

・(正位置)安定、お金、目的達成、反映
・(逆位置)大金を逃す、成功を逃す

金貨(コイン・ペンタクルス)の「2」

金貨2

【キーワード】

・(正位置)くり返し、交流、バランス、娯楽、収入と支出
・(逆位置)アンバランス、意思疎通がうまくいかない、遊びすぎ

【絵柄の解説】

・男が無限大の形をしたリボンで2つの金貨のバランスをとっています。繰り返しを示しています
・背後の海は大きく波打っています。変化を表しています

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)気持ちが通じ合う、メール交換、楽しい恋愛
・(逆位置)連絡がうまくいかない、マンネリ、遊びの恋

★仕事

・(正位置)バランスよく進む、楽しくやれる、収益があがる、貿易関係
・(逆位置)収入と支出のバランスが崩れる、ルーティンワークに飽きる、不真面目

★その他

・(正位置)コミュニケーション、エンターテイメント
・(逆位置)金銭トラブル

金貨(コイン・ペンタクルス)の「3」

金貨3

【キーワード】

・(正位置)組織、協力、建設的、名誉、、専門、知恵を合わせる
・(逆位置)組織の問題、団結力不足、未熟

【絵柄の解説】

・石工師と修道士と修道女が話し合いながら教会の修復作業をしています。知恵を持ち寄り物事を進めていきます
・建物の中は暗く見えません。一般人にはわからない高度な技術や専門領域を示しています

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)紹介で知り合う、職場で知り合う、技術職の人
・(逆位置)恋人というよりは仲間、周囲から邪魔される、具体的な計画がない

★仕事

・(正位置)専門技術を持ち寄る、名声、才能、会議が上手くいく、建築関係の仕事
・(逆位置)組織の問題、計画不足、技術が未熟

★その他

・(正位置)学校、組織、師弟関係、宗教
・(逆位置)手抜き

金貨(コイン・ペンタクルス)の「4」

金貨4

【キーワード】

・(正位置)安定、富の保有、保守
・(逆位置)執着、独占

【絵柄の解説】

・王が頭、胸、両足で4金貨を押さえています。富の所有と共に、守るものがあるため身動きが取れない状態でもあります

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)安定した交際、経済力のある人
・(逆位置)束縛、ケチ

★仕事

・(正位置)結果を出す、収益、不動産の仕事
・(逆位置)頭が固い、視野が狭い

★その他

・(正位置)財産
・(逆位置)失う、変化したくない

金貨(コイン・ペンタクルス)の「5」

金貨5

【キーワード】

・(正位置)貧困、路頭に迷う、パートナー
・(逆位置)救済

【絵柄の解説】

・雪の中を貧しい男女が歩いています。教会の明かりに気付かず通り過ぎていきます。物質と心の貧しさのため周囲が見えなくなっています
・女性の後ろを松葉杖の男性が付いて歩いています。貧しくても共に歩むパートナーを表しています

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)辛いけどそばにいてくれる人がいる、女性がリードする恋愛、経済的な問題
・(逆位置)相談する、救いを求める、別れる

★仕事

・(正位置)失業、仕事が見つからない、経済的にしんどい、協力者と乗り切る
・(逆位置)助けが現れる、施しを受ける、失業保険

★その他

・(正位置)ケガ、貧乏
・(逆位置)明かり

金貨(コイン・ペンタクルス)の「6」

金貨6

【キーワード】

・(正位置)慈善、商談、取り引き、施し
・(逆位置)偽善、不平等

【絵柄の解説】

・商人が浮浪者にお金を恵んでいます
・商人は左手に天秤を持っています。天秤は公正、平等の象徴です

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)慈悲深い相手、釣り合いが取れている、信頼
・(逆位置)利己的、偽善者、二股

★仕事

・(正位置)慈善事業、商才、取り引きが成立する、雇用される
・(逆位置)横暴な雇い主、取り引き不成立、契約不履行

★その他

・(正位置)寄付、賃金、雇用
・(逆位置)偽善、契約違反

金貨(コイン・ペンタクルス)の「7」

金貨7

【キーワード】

・(正位置)望まぬ結果、満たされない
・(逆位置)仕事がきつい

【絵柄の解説】

・男が農作業をしています。金貨は作物を表します
・男はたくさん実った作物を見て浮かない表情です。結果が望みと違っていたようです

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)不満、一見申し分のない相手、望んでいる相手とは違う
・(逆位置)欲張りすぎ

★仕事

・(正位置)思っていた結果と違う、現在の仕事に不満がある、恵まれているが満たされない、自然相手の仕事
・(逆位置)結果が出るのに時間がかかる、利益や世間体を気にしすぎる

★その他

・(正位置)育成
・(逆位置)選別

金貨(コイン・ペンタクルス)の「8」

金貨8

【キーワード】

・(正位置)努力、継続、技術の向上、職人
・(逆位置)未熟、飽きる、惰性

【絵柄の解説】

・男が金貨の彫刻をしています。出来上がった金貨の大きさが微妙に違います。努力の継続、技術の未熟さを表しています

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)2人のためにコツコツとお金を貯める、地に足のついた恋愛、誠実、職人
・(逆位置)付き合いに飽きる、長すぎる付き合い

★仕事

・(正位置)真面目、見習い、技術職、コツコツと努力を重ねる、昇給
・(逆位置)単純労働に飽きる、未熟

★その他

・(正位置)成長、貯金
・(逆位置)手抜き

金貨(コイン・ペンタクルス)の「9」

金貨9

【キーワード】

・(正位置)豊か、華やか、お金持ちのパートナー
・(逆位置)パトロン、打算、お金目当て

【絵柄の解説】

・女性は豪華なドレス姿です。女性の手にはインコがいます。インコは籠に入ってないけど飛んでいきません。裕福なこの場所に留まっています
・地面にはカタツムリがいます。カタツムリは引っ越しの象徴です。この女性が富のあるところを転々としている象徴です

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)玉の輿、経済的な安定、満たされている、
・(逆位置)愛人、金の切れ目が縁の切れ目、お金目当ての恋愛

★仕事

・(正位置)スポンサーが見つかる、美容関係の仕事
・(逆位置)楽して儲けたい、枕営業、公私混同

★その他

・(正位置)繁栄
・(逆位置)お金に執着する

金貨(コイン・ペンタクルス)の「10」

金貨10

【キーワード】

・(正位置)財産を築く、子孫繁栄、名家、伝統
・(逆位置)古いしきたり、没落、財産を食いつぶす

【絵柄の解説】

・大きな屋敷に立派な衣装の老人がいます。夫婦や子供や犬を見守っています。一族の栄光や繁栄を表しています

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)一家繁栄、名家に嫁ぐ、家族に認められる
・(逆位置)家族に反対される、政略結婚

★仕事

・(正位置)繁栄、家業を継ぐ、世代交代
・(逆位置)古いやり方、後継者問題、没落

★その他

・(正位置)伝統、財産、家族の集まり
・(逆位置)家庭内の問題、財産を食いつぶす

金貨(コイン・ペンタクルス)の「ペイジ」

金貨ペイジ

【キーワード】

・(正位置)向上心、継続する
・(逆位置)怠ける、地に足がついていない

【絵柄の解説】

・少年が金貨を掲げています。金貨は夢や目標の象徴です
・少年の背後にはなだらかな山や草原があり、黄色い光に満ちています。障害の少ない穏やかで明るい状況を表しています

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)年下の男性、恋愛への憧れ、片思い、デートの計画を立てる、少しずつ距離が近まる
・(逆位置)恋愛に億て、進展しない、金欠

★仕事

・(正位置)夢や目標を掲げる、努力を継続する、素直な部下、上司の言うことを聞く
・(逆位置)怠ける、利益が少ない

★その他

・(正位置)好奇心、勉強家
・(逆位置)なまけ者

金貨(コイン・ペンタクルス)の「ナイト」

金貨ナイト

【キーワード】

・(正位置)堅実、現状維持、資産運用
・(逆位置)停滞、鈍感、消極的

【絵柄の解説】

・金貨を持った騎士が黒い馬に乗って立ち止まっています。堅実さを意味します
・他の騎士(棒・聖杯・剣)の兜は美しい羽根飾りですが、金貨の騎士は頭に草を飾っています。センスがない男性を意味します

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)堅実な男性、未来についてじっくり話し合う
・(逆位置)進展がない、ダサイ男性

★仕事

・(正位置)仕事を継続する、信頼できる、金融業
・(逆位置)センスがない、停滞する、仕事に飽きる

★その他

・(正位置)資産運用
・(逆位置)面白みがない

金貨(コイン・ペンタクルス)の「クイーン」

金貨クイーン

【キーワード】

・(正位置)堅実な女性、守られる女性、控えめ、自然、妊婦、母
・(逆位置)世間知らず、閉鎖的

【絵柄の解説】

・女王が大地の椅子に座っています。右下にはうさぎがいます。大地は母、うさぎは多産の象徴です
・女王はツル薔薇に囲まれ、守られています

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)控えめな女性、安定した付き合い、妊娠、結婚、安らぎ
・(逆位置)閉鎖的、依存、望まぬ妊娠

★仕事

・(正位置)不労所得、援助者、お金に困らない、動物や自然に関わる仕事
・(逆位置)消極的、意欲がない、世間知らず

★その他

・(正位置)専業主婦、愛情深い
・(逆位置)育児の悩み、生活費の悩み

金貨(コイン・ペンタクルス)の「キング」

金貨キング

【キーワード】

・(正位置)経済的安定、富の所有、成功者
・(逆位置)金満主義、強欲

【絵柄の解説】

・王の服にぶどうが描かれ、庭にもぶどうが実っています。ぶどうは資産の象徴です。内も外も溢れるほどの資産を持っています

【ジャンル別リーディング】

★恋愛

・(正位置)頼れる男性、経済力のある男性
・(逆位置)支配、金に物を言わせる

★仕事

・(正位置)成功、経営者、不動産業
・(逆位置)利益優先、汚職、強引

★その他

・(正位置)政治家
・(逆位置)金の亡者

今回のまとめ

以上、タロットカード「金貨」(コイン・ペンタクルス)14枚の意味を一覧でまとめました。

よぴ子
よぴ子

参考になれば幸いですー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です