【安心】寝れない時の理由と寝る方法【あなただけじゃありません】

アイキャッチ

こんにちは。よぴ子(@yopiko_dokushin)です。

寝れない人

寝たいのに寝れない…きつい…しんどい…どうやったらスーッと寝れるようになるんだろう?みんなスーッと寝られてるの?どうすればいいの?

寝れなくて困ってる方、いますか?

寝たいのに寝れない時、めちゃめちゃしんどいですよね。

この記事の内容は、

  • 寝れない時に寝れるようになる方法がわかる!
  • 寝れない理由を改善できる!

です。

私自身は現在40代で、10年前の30代の頃に寝れなくて苦しんでました。

自分なりの対策を見つけたおかげで、いまはほぼ困ることはなくなりました。

体験から共有します。わかち合えたらうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ画像:愚木混株 Cdd20によるPixabayからの画像)



「寝れない時の理由と寝る方法」について

まずは、睡眠の基本ポイントです(↓)

睡眠の役割

睡眠の役割は主に3つです。

  1. 脳と体の休息
  2. ホルモンバランスの調整
  3. 記憶の整理と定着

です。

睡眠しないと、

  1. 脳と体が疲労する
  2. ホルモンバランスが乱れる
  3. 記憶力や学習能力が低下する

という状態になります。

寝れる時の理由

人は以下の3つの状態のときによく寝れます(↓)

  1. 安心な状態
  2. 脳と体が疲れている状態
  3. 脳と体が夜の状態

です。

寝れない時の理由

上記と逆の状態の時、寝れません(↓)

  1. 安心できない状態
  2. 脳と体が疲れていない状態
  3. 脳と体が夜になっていない状態

です。

以上3つを改善すれば寝れるということです。

寝る方法

改善の具体策です(↓)

1.「安心できない状態」を改善する

  • 不安(収入、人間関係、仕事、環境など)を払拭する

です。

不安の払拭方法は、不安の内容や個人の性格・環境によって違います。

2.「脳と体が疲れていない状態」を改善する

  • 運動して体を疲れさせる
  • 勉強して脳を疲れさせる

などがあります。

3.「脳と体が夜になっていない状態」を改善する

  • 規則正しい生活をする
  • 太陽の光を浴びる
  • アロマキャンドルを灯す
  • お香を焚く

などがあります。

よぴ子

ここからは、私の実際の体験と対策を具体的に記してみます(↓)

参考になれば幸いです~



「寝れない時の理由と寝る方法」体験談

寝れない理由1:収入の不安

収入の不安で寝れない時がありました。

当時は、東京でフリーランスの仕事(脚本家)をしていました。

収入がとにかく不安定でした。

  • ギャラがいつ、いくらもらえるかわからない
  • 1、2か月仕事がないときもある
  • 家賃は毎月発生する
  • カードローンもある

来月の家賃は払えるのか…ローンを返せるのか…この先どうなるのか…

不安でいっぱいでした。

ベッドに入るけど全然寝つけなくて、夜中に起きてお金の計算を2時間くらいずっとしていました。

めちゃめちゃしんどかったです。

その後、収入が増えたらだいぶ寝られるようになりました。

その仕事(脚本家)をやめたら、完全に寝られるようになりました。笑

収入の不安で寝れないときの対策(↓)

収入の不安で寝れないときの対策です。

  1. バイトする
  2. 収入が不安定な仕事をやめる
  3. 楽観的になる訓練をする
  4. 固定費を下げておく

です。

ちょっとずつ解説します。

1.バイトする

可能なら、バイトするのがいいです。

収入になるし、体や脳を動かして疲れるので寝やすくなります。

参考にどうぞ(↓)

アイキャッチ【体験談】「日雇いバイト」どんな感じ?【30代女、工場で梱包やりました】アイキャッチ40代おすすめ!!「高額バイト&パート」7種類【時給.内容.求人も】

 

2.収入が不安定な仕事をやめる

収入が不安定な状態を、耐えられるタイプと耐えられないタイプがいます。

耐えられないタイプの場合、地獄です。

精神や人生が壊れる前に、転職するのがいいかもです。

3.楽観的になる訓練をする

楽観的になる訓練をすると、不安をちょっと感じにくくなります。

具体的には、自己啓発本やスピリチュアル動画を見まくります。

4.固定費を下げておく

固定費は、家賃・光熱費・ローン返済金・通信費など、毎月必ず支払わなくてはならない費用のことです。

固定費を下げておくと、収入の不安はだいぶ減ります。

寝れない理由2:カーテンを黄色にした

カーテンを黄色にしたら寝られなくなりました。

黄色は神経を興奮させるらしいです。

カーテンを黄色にして寝れないときの対策(↓)

寝室のカーテンは、精神を落ち着かせる色にした方がいいらしいです。

一般的には、青・緑・ベージュ系です。

寝れない理由3:暑い

エアコンのない部屋に住んで、暑くて寝られなかったことがありました。

寝てる間に熱中症にもなりました。

暑くて寝れないときの対策(↓)

室温・寝具・衣類などを整備します。

室温は、夏は28℃以下、冬は10℃以下が一般的な適温です。

寝れない理由4:昼夜逆転生活

30代後半まで、昼13時に起きて朝5時に寝る、昼夜逆転生活をしていました。

若いときは大丈夫でしたが、だんだん寝られなくなりました。

昼夜逆転生活で寝れないときの対策(↓)

昼夜逆転生活で寝られないときの対策です。

  1. 昼夜逆転生活をやめる
  2. 昼夜逆転生活をやめられない場合は、規則正しいサイクルを維持する
  3. 運動する
  4. 太陽の光を浴びる

です。

ちょっとずつ解説します。

1.昼夜逆転生活をやめる

可能なら、昼夜逆転生活をやめるのが一番です。

生物は太陽に合わせて生きるようにできています。

逆らわない方が心身が健やかです。

2.昼夜逆転生活をやめられない場合は、規則正しいサイクルを維持する

いろんな事情で昼夜逆転生活をやめられない場合は、規則正しいサイクルを意識します。

寝る時間、起きる時間を毎日同じにします。

脳と体に染みこませます。

3.運動する

昼夜逆転生活に限らずですが、睡眠には適度な運動が必要です。

4.太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びると体内バランスやホルモンが整って、安眠しやすくなります。

昼夜逆転生活の中でも、できるだけ浴びるようにするといいかもです。

寝れない理由5:脳がギンギン

脳が興奮して寝られない状態です。

徹夜した後によくありました。

フラフラで、すぐにでも寝たいのに、ベッドに入ると目が冴えるという状態です。

寝る前にスマホやパソコンをやりすぎた時も、同じ状態になります。

脳がギンギンで寝れないときの対策(↓)

脳がギンギンで寝られないときの対策です。

  1. 脳をクールダウンさせる
  2. 規則正しい生活をする

です。

ちょっとずつ解説します。

1.脳をクールダウンさせる

脳をクールダウンさせます。

具体的な方法としては、

  • ホットドリンク(ノンカフェイン)を飲んでリラックスする
  • アロマやお香でリラックスする
  • 照明を調節してリラックスする
  • 手足のツボを押してリラックスする

です。

寝る前にパソコンやスマホを見ないことも大切です。

2.規則正しい生活をする

規則正しい生活は睡眠に有効です。

脳や体にパターンを染みこませることで、どんな状況でも寝やすくなります。

寝れない理由6:鼻がつまる

鼻づまり、地味にしんどいです。

風邪、花粉症、寒暖差アレルギー、泣きすぎたときなど、結構あります。

鼻がつまると口呼吸になりますが、口呼吸で寝るのはめちゃめちゃ大変です。

寝られません。

鼻がつまって寝れないときの対策(↓)

鼻がつまって寝れないときの対策です。

  • 鼻炎薬を使う
  • マスクをする
  • 鼻を蒸しタオルで温める
  • 病院に行く
  • 予防をする

などです。

花粉症など予防できるものは、早めに対策するのがいい感じです。

寝れない理由7:理由がないのに寝れない

収入の不安、カーテンの色、気温など、具体的な理由はないのに、とにかく寝られない時があります。

理由がないのに寝れないときの対策

理由がないのに寝れないときの対策です。

  1. 「横になって目を瞑ってるだけでも、寝てるのと同じ効果がある」と唱える
  2. 年のせいだと諦める

です。

ちょっとずつ解説します。

1.「横になって目を瞑ってるだけでも、寝てるのと同じ効果がある」と唱える

横になって目を瞑ってるだけでも、体と脳に休息効果があるそうです。参照>> Sleepdays/眠れない!不眠!?と焦らなくても大丈夫。目をつぶって休んでいるだけで体の疲れは取れる

「横になって目を瞑ってるだけでも、寝てるのと同じ効果がある」と唱えます。

寝れなくても大丈夫なんだと安心します。

2.年のせいだと諦める

年を取ると、睡眠に不具合が発生します。

寝付けない、眠りが浅い、夜中何度も目が覚める、一度起きると二度寝ができない…などです。

寝られない理由が見当たらないとき、もしかしたら年のせいかもしれません。

人類の宿命だとあきらめます。



今回のまとめ

以上、寝れない理由と寝る方法をまとめました。

基本的には、以下の寝られない理由(↓)

  1. 安心できない状態
  2. 脳と体が疲れていない状態
  3. 脳と体が夜になっていない状態

を、解決すれば寝られます。

寝られないしんどさが少しでも和らぎますように~

よぴ子

ついでにいい夢も見られますように~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です