めざせコミュニティ⇒「独身掲示板」

【体験談】「日雇いバイト」どんな感じ?【30代女、工場で梱包やりました】

アイキャッチ

こんにちは。よぴ子(@yopiko_dokushin)です。

日雇いバイトに興味がある人

お金が欲しい!日雇いバイトに興味ある!どんな感じだろう?仕事ちゃんと教えてもらえる?体力必要?給料ちゃんともらえるの?

日雇いバイトに興味があるけど不安な方、いますか?

この記事の内容は、

  • 日雇いバイト体験談がわかる!
  • 日雇いバイトがしてみたくなる!

です。

40代女性が、30代で体験したことを記します。

わかち合えたらうれしいです、参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:Pashminu MansukhaniによるPixabayからの画像)



「日雇いバイト」体験談

当時の状況

当時の私の状況です(↓)

  • 30代後半
  • 東京都大田区在住
  • 九州移住のため、今までの仕事を辞めた

という状況でした。

移住までの間、日雇いバイトをすることにしました。

仕事を探す

ネットで、「日雇いバイト」で検索して探しました。

日雇いバイトにもいろんな種類があります。

  • 軽作業スタッフ(梱包、仕分け、シール貼り、検品など)
  • 土木作業
  • イベントスタッフ
  • チラシ、ティッシュ、試供品配布
  • 試食案内
  • 交通量調査

などです。

表示された中から、時給・時間・場所・仕事内容など条件に合うものを選びました。

すると、「派遣会社への登録が必要」と表示されました。

ほとんどの日雇いバイトは直接雇用ではなく、登録・派遣制とのこと。

まずは、登録説明会に参加となりました。

登録説明会に参加

会社によっても違いますが、登録説明会はいろんな場所で開催されています。

家から一番近いところを予約しました。

必要なものは、「身分証証明書」「銀行口座がわかるもの」でした。

履歴書、印鑑、証明写真などは不要でした。

流れは、

  1. 登録書類の作成
  2. 派遣アルバイトの説明
  3. 仕事の予約方法
  4. 個人面談

です。

2時間くらいで終わりました。

仕事予約

登録が完了すると、いつでも働けるようになります。

仕事情報はメールで送られてきました。

「×月×日、梱包業務、先着30名、時給1,000円」という内容です。

メールに返信、または派遣会社に電話して、仕事を予約します。

(※現在は会社によっては専用アプリもあるようです)

仕事当日

私が予約したのは、工場での梱包業務です。

川崎駅の改札に集合でした。

目印や看板があるわけではないので、かなりわかりづらかったです。

人が集まっているところに近寄って、「〇〇のバイトの方ですか?」と声をかける必要があります。

名簿を持ったリーダーみたいな人がいるので、名前を伝えました。

移動

名簿の人数がそろったところで、専用のバス乗り場に移動します。

バス停まで10分くらい歩きます。

バス停には、複数の派遣会社から100人くらいの人が集まっています。

順番にバスに乗ります。

つり革が足りないくらいの満員です。

工場まで20分ほどかかります。

車内で、派遣会社に出欠メールを送信します。

年齢層は若者からおじさんおばさんまで幅広かったです。

工場に到着

工場に到着したら、いったん派遣会社ごとにわかれます。

タイムシートを提出して、電子カードを受け取ります。

初出勤の場合、リーダーがやり方を教えてくれます。

リーダーに導かれてロッカールームに移動します。

ロッカーに荷物をしまいます。

作業場に持ち込んでいいのは水筒、ハンカチ、化粧ポーチだけでした。

ロッカールームに置いてあるエプロンをつけて準備完了。

リーダーに導かれて作業場に移動します。

作業開始

作業場で朝礼があります。

100人くらいいますが、リーダによって適当なグループ分けられます。

グループごとに作業内容が説明されます。

私はスマホの梱包でした。

ベルトコンベアでの流れ作業です。

初めてなのでなかなか上手にできません。

注意されたりもします。

慣れないうちは大変です。

が、基本単純作業なので大丈夫です、すぐ慣れます。

タイムスケジュール

1日のタイムスケジュールです(↓)

  • 6:45、駅集合
  • 7:30、工場到着
  • 8:00、始業
  • 10:00、休憩(15分)
  • 12:00、ランチ
  • 13:00、就業
  • 15:00、休憩(15分)
  • 17:00、終業
  • 17:30、バス移動
  • 18:00、駅到着

です。

就業中のトイレ・飲食は基本NGです。

休憩時間に済ませます。

ランチ

ランチタイムは1時間です。

私が行った工場は、弁当屋さんが来てました。

が、売り切れることもありました。

コンビニや売店は全くありません。

飲み物の自動販売機があるだけです。

用心のため、おにぎりやおやつを持参してたのでよかったです。

午後の作業開始

ランチの後は午後の作業です。

午前と同じ作業の場合もあるし、午前とは違う作業をすることもあります。

全てリーダーの指示に従います。

初めての作業は、その都度やり方を教えてもらえるので大丈夫でした。

終業

基本、17時に終わります。

終わらなかった場合、超過分の時給がもらえます。

出勤時に提出したタイムシートを返してもらい、責任者のサインをもらいます。

電子カードを返却して終了。

ロッカールームで帰宅準備をします。

移動

朝と同じく、無料バスが駅まで出ています。

派遣会社に業務終了のメールをして完了です。

給料

会社によって違いますが、私が登録した会社は、給料は翌日から受け取れました。

派遣会社の事務所にタイムシートを提出すると、その場で受け取れる仕組みです。

人がいっぱいなので、1時間くらいは待たされます。

私は3日分まとめてもらいました。

日給約8,000円でした。



「日雇いバイト」豆知識

どうでもいいけど、ちょっと気になる豆知識です(↓)

「日雇い」と「日払い」の違い

「日雇い」

「日雇い」は、「雇用期間」に関わる言葉です。

雇用契約の期間が1日単位であることです。

給料が払われるタイミングは仕事によってまちまちです。

給料がその日に貰えるとは限りません。

「日払い」

「日払い」は、「給料」に関わる言葉です。

給料が1日単位でもらえることです。

雇用期間は仕事によってまちまちです。

1日契約とは限りません。

税金

税金は、会社や業務ごとに違います。

源泉徴収されてない場合、103万円以上の所得があれば確定申告が必要です。



今回のまとめ

以上、日雇いバイト体験談を記しました。

急にお金が必要になったとき、本業の仕事がないときの繋ぎ、夢が叶うまでの繋ぎなどに便利です。

大手会社に登録すれば、仕事内容も教育体制も給料も安心です。

気になってるなら一度やってみるといいかもです、案外ハマるかもしれません。

よぴ子

いろんな経験しながら、豊かな人生過ごしたいものです~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です